彼女に薄毛を指摘されて・・・

私が自分の薄毛に気付いたのは、彼女に指摘された事がきっかけです。父親が禿げているので、ちょっと将来ヤバイかなとは思っていたのですが、まだ30代に入ったばかりでまだまだ先のことだと油断していました。
しかし、彼女に頭頂部の薄さを指摘されて、合わせ鏡でよくよく見てみると確かに頭頂部が相当薄くなっていました。普段、正面からしか鏡を見ないのでまったく気付いていませんでした。
これには、とてもショックを受けたと同時に40歳になる頃には父親と同様のハゲ頭になるのではという恐怖感も抱き、慌てて育毛剤を購入して薄毛対策に取り組み始めています。
今はまだ髪型で何とかごまかせる状態ですが、将来が不安です。ですので、これからはできる限り髪に優しい生活を送る努力をしていくつもりです。